理念と組織

診療支援部の理念

  1. 質の高い(診断価値の高い)臨床データの提供できる集団づくり。
  2. 効率的な運営によるスピーディーな検査応需体制の確立を目指す。
  3. 部門別経営分析をもとに、健全で自立した組織集団づくり。
  4. 戦略的視点を持ち、積極的に病院各関連部門との関係構築を図る。
  5. 人材の採用・教育・評価制度の活用を通じて、高い専門性と豊かな人間性を磨く。

組織図

職種と員数

職種員数(人)
臨床検査技師77
診療放射線技師51
理学療法士24
作業療法士10
視能訓練士12
言語聴覚士7
臨床工学技士24
歯科技工士6
歯科衛生士24
歯科助手5
採血(看護師・技師)6
部長1
事務2
合計249
(注)暫定増員を含み、代替、プロジェクト人員等を除く員数 (2021年4月現在)

部門と現員数

部 門 職 種 (人) 主な勤務場所
臨床検査部門 臨床検査技師 39 診療棟1F 臨床検査センター
看護師(採血) 8
生体検査部門 視能訓練士 12 診療棟2F 眼科外来
臨床検査技師 25 診療棟2F 生理検査室・耳鼻科外来・乳腺外科外来
診療放射線技師 2 診療棟1F・2F 超音波検査室
病理検査部門 臨床検査技師 12 診療棟5F 病理診断科
画像診断部門 診療放射線技師 41 診療棟B1F 画像診断センター
診療棟4F 血管撮影室
入院棟1F 一般撮影・CT検査室
入院棟B1F 核医学検査室
放射線治療部門 診療放射線技師 11 診療棟B1F 放射線治療センター
臨床工学部門 臨床工学技士 23 ME室、手術室、透析内科
リハビリテーション部門 理学療法士 33 入院棟 リハビリテーション科
集中治療病棟、一般病棟、心不全センター
作業療法士 12
言語聴覚士 8 診療棟2F 耳鼻科外来
歯科部門 歯科技工士 6 臨床管理棟3F 中央技工室
歯科衛生士 24 診療棟3F 歯科診療室
歯科診療所(東広島)
歯科助手 3
管理室 診療放射線技師 2 臨床管理棟3F療支援部管理室
(中央エレベーター降りてすぐ右手)
臨床検査技師 1
歯科衛生士 1
理学療法士
2
事務員 2

*2021年4月1日現在。代替、臨時雇用、研修生等を含む 。

歴史

来歴
H15.10診療支援部設置(玖島利男部長着任、6部門体制、管理室設置)
部長以下100名の新体制
H16.4広島大学の法人化に伴う職名等変更
労基法に合わせた当直体制の導入と要員確保のための増員
H18.10病院特定任期付職員の導入(職員数137名)
H20.4組織改編(12部門体制)、管理室刷新(職員数162名)
雇用制度見直し(日々雇用から契約職員へ)
H21.4新職階制の導入(技師長制の廃止と主任部門長制の導入)
部門長会議の定例化、全体会議の導入
H23.4部長任期制の導入(伊藤義広部長着任)、職員175名体制
H25.4副部長の業務分担制
H25.9診療棟移転、控室仮移転
H26.8管理室移転。控室、部門業務室など開設
H27.4診療棟の診療エリアに合わせて部門名称変更、職員配置換え
H31.48部門に改組、職員数245名。部門業務室の変更。
R2.4第3次人員整備計画による増員。総職員数258名。