学術活動

2023年度の学術活動の紹介です(各部門部門を選択すると論文・学会・研究の実績が展開されます)

臨床検査部門
論文実績論文名著者名  
日本検査血液学会雑誌2(3)421-425,2023血友病 A 治療薬エミシズマブ使用患者における抗エミシズマブ・イディオタイプ抗体添加後のAPTT 及び凝固第 VIII 因子活性値梶原享子
医療検査と自動化48(5)528-532, 2023HBs抗原測定試薬における機種間差の比較検討西原晴菜
広島臨床検査(12)54-56,2023血液像自動分析装置DI-60を用いた末梢血液像新人技師教育の経験中村真奈
日本外科感染症学会雑誌 20,2023Clostridioides difficileにおけるNucleic acid amplification testおよびToxigenic culture の必要性の検討原稔典
広島県臨床検査 VoL12 2023DPS192iX用薬剤感受性プレートEPG1の薬剤感受性測定精度および耐性菌検出率と迅速性の評価中村圭佑
学会実績演題名発表者名  
第23回日本検査血液学会学術集会偽チェディアック東顆粒を認めた治療関連骨髄系腫瘍の一例梶原享子
第70回日本臨床検査医学会学術集会後天性血栓性血小板減少性紫斑病(aTTP)治療にカプラシズマブを用いた2症例梶原享子
第56回中四国支部医学検査学会抗核抗体検出用試薬の試薬間差に関する報告中岡 裕輔
第70回日本臨床検査医学会学術集会新型コロナウイルスワクチン接種における抗体値測定の有用性評価西原晴菜
第72回日本医学検査学会白濁固化したクリオグロブリン血症の一例中村友紀子
第60回合同地方会嫌気ボトルを利用した鎌状赤血球の適切な標本作成の条件の検討𠮷田大輔
第56回中四国支部医学検査学会後天性血栓性血小板減少性紫斑病(aTTP)治療にカプラシズマブを用いた1症例田中駿輔
第60回合同地方会プロテアーゼによる試薬間​クロスコンタミネーションの一例​森本隆行
第70回日本臨床検査医学会学術集会高LD血症を伴った一症例(検査血液学会共催シンポジウム 症例4)中川浩美
第72回日本医学検査学会当院体腔液細胞分類方法の有用性毎田昇平
第24回日本検査血液学会学術集会腎障害をきっかけに判明したT-ALLの1例毎田昇平
第14回臨床一般検査学会学術集会 腸骨筋膿瘍から​ピロリン酸カルシウム結晶を認めた1例毎田昇平
第72回日本医学検査学会タッチフリーコンセプトのバーコードターミナルBT-50の使用経験田畠稔梨
第41回広島県医学検査学会ヘテロ型鎌状赤血球症の一症例喜友名ルカ
第71回日本輸血細胞治療学会学術総会新鮮凍結血漿製剤の院内転用基準変更へ向けて
-融解新鮮凍結血漿の保管条件による血液凝固活性値-
小川茂樹
第68回日本輸血細胞治療学会 中国四国支部例会血液製剤発注システムの利便性の検討
-当院宿日直者に対するアンケートより-
北川裕華
第68回日本輸血細胞治療学会 中国四国支部例会寒冷凝集による強い凝集で輸血検査の判定に
苦慮した一例
齊郷莉奈
第41回広島県医学検査学会Jra不適合輸血が施行された一例齊郷莉奈
第20回合同地方会広島大学病院における文書管理方法の変遷と今後の課題山岡愛子
第71回日本化学療法学会学術集会ESBLs産生Escherichia coli におけるblaoxa-1-likeの保有とTAZ/PIPCの感受性について原稔典
第56回中四国支部医学検査学会Staphylococcus aureus 菌血症に対する​​GeneXpert導入による有用性の検討​​奥村由美子
第71回日本化学療法学会西日本支部総会MBT STAR®-Carba IVD kitを用いた 薬剤耐性菌検出原稔典
第93回日本感染症学会西日本地方会学術集会ノカルジア症の臨床微生物学的特徴田寺加代子
第93回日本感染症学会西日本地方会学術集会
第71回日本化学療法学会に西日本支部総会
グラム染色所見からピンときた心臓血管げか術後縦隔炎の一例 パネルディスカッション田寺加代子
第20回合同地方会全自動血液培養装置BACT/ALERT VIRTU導入による陽性時間短縮効果の検討太田志保
第35回日本臨床微生物学会総会・学術集会B. fragilis菌血症における耐性遺伝子保有状況とMALDI TOF-MSを用いたcfiA検出の臨床的意義木場由美子
第35回日本臨床微生物学会総会・学術集会Metamycoplasma hominisおよびMycoplasma genitalium疑い例における迅速診断法の意義田寺加代子
第35回日本臨床微生物学会総会・学術集会当院におけるDesulfovibrio属菌血症の臨床微生物学的特徴中村圭佑
第35回日本臨床微生物学会「医師の質問に答えますー今更聞けない質問集」 パネルディスカッション長岡里枝
生体検査部門
論文実績論文名著者名
医学検査神経耳科学的検査にて上半規管裂隙症候群と診断された1症例井下 里香
広島臨床検査聴神経腫瘍の前庭機能評価石井 綾華
広島臨床検査用手法での測定が必要であった不安定ヘモグロビン症の一例七條 唯人
学会名演題名発表者名   
第72回日本医学検査学会先天性の周期性方向交代性眼振を認めた1症例石井綾華
第50回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会症例提示様々な病理像とTILs-US score「典型的なLPBC症例」福井佳与
第50回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会病理像から見た主要なTILs-US score超音波画像所見の解説 「内部および後方エコー」加納昭子
第96回日本超音波医学会学術集会医師と臨床検査技師のギャップ井下里香
第96回日本超音波医学会学術集会リンパ節転移が節外浸潤を認めた乳癌超音波画像の特徴田中真希子
第48回日本小児眼科学会総会続発先天緑内障に対する繊維柱帯切除開術の治療成績張春燕
日本睡眠学会第45回定期学術集会ノンレム関連睡眠時随伴症が疑われたが、ビデオ睡眠ポリグラフ検査を契機に診断された睡眠関連過運動てんかんの一例浅田佳奈
日本睡眠学会第45回定期学術集会中枢性過眠症と睡眠不足症候群患者におけるPSGのstage N3に関する検討加納昭子
第64回日本視能矯正学会多局所ERGを用いたVogt-小柳-原田病の視機能評価川上裕子
第51回⽇本乳腺甲状腺超⾳波医学会学術集会甲状腺吸引細胞診後の甲状腺腫大について井下里香
第51回⽇本乳腺甲状腺超⾳波医学会学術集会頸部捻転の有無による頸部リンパ節の描出状態の変化について上田直幸
角膜カンファランス2024周辺部角膜疾患における角膜AI分類の現状中村祐子
角膜カンファランス2024急性水腫の経時的変化を学習済み角膜AIモデルに適応する試み増本裕香
角膜カンファランス2024翼状片における前眼部写真の輝度の違いによる角膜AIでの尤度変化三島愛理
第11回全国てんかんセンター協議会広島大学病院脳波検査におけるISO15189への取り組み野﨑晶太
病理検査部門
論文実績論文名著者名  
日本臨床細胞学会雑誌第63巻第2号気管支鏡検査における迅速細胞診(ROSE)の現状と課題-アンケート調査からー森 智紀
広島県臨床細胞学会誌第43巻扁平上皮癌成分を伴う甲状腺未分化癌の1例中村桃子
広島県臨床細胞学会誌第43巻右大腿皮下組織に発生した上衣腫の 1 例金子佳恵
学会実績演題名発表者名  
第72回日本医学検査学会当院におけるがんゲノム遺伝子パネル検査のための病理組織検体品質管理の取り組み藤田奈央
第64回日本臨床細胞学会総会春期大会中皮腫の体腔液細胞診 -直接塗沫法とLBC法の違い-金子佳恵
第62回日本臨床細胞学会秋期大会口腔細胞診の現状~正診率向上への第一歩畝原璃夢
第62回日本臨床細胞学会秋期大会気管支鏡検査時におけるROSEの現状と課題森智紀
第62回日本臨床細胞学会秋期大会耳下腺腫瘍の1例中村桃子
第62回日本臨床細胞学会秋期大会遺伝子検査を見据えた体腔液検体処理の工夫〜磁気ビーズによる腫瘍細胞の濃縮について藤田奈央
画像診断部門
論文実績論文名著者名    
日本診療放射線技師会誌 第70巻 第4号 通巻846号画像等手術支援分科会企画3Dシリーズ 救急診療に対する画像作成について横町 和志
Radiologocal Physics and Technology,17,83-92(2024)Task-based assessment of resolution properties of CT images with a new index using deep convolutional neural network林 藍子
Journal of Medical Systems 47(1) Radio Frequency Identification Gate System to Identify Misused Personal Dosimeters田村 恵美
学会活動演題名発表者名    
JRC2023Risk factors for extravasation of contrast medium at contrast enhanced CT松本 頼明
RSNA2023Criteria for placing extravasation sensor devices on patients to prevent massive extravasation of contrast material at contrast enhanced CT松本 頼明
ECR2024Physical Characteristics in Slice Direction using a Newly Developed CZT-based Photon-Counting Detector CT横町 和志
JRC2023Proposal of a new index of resolution characteristics using DCNN in CT images林 藍子
KSRS2023Proposal of a new index of resolution characteristics using DCNN in CT images林 藍子
JRC2023Quantitative evaluation of the usefulness of the 2nd generation motion correction algorithm in coronary CT angiography秋山 怜那
第19回中四国放射線医療技術フォーラムUltra-short Echo Time-MRIにおけるoff-centerがT2*値に及ぼす影響難波 広樹
広島県診療放射線技師会 令和5年度 第3回研修会Ultra-short Echo Time-MRIにおけるoff-centerがT2*値に及ぼす影響難波 広樹
医用画像情報学会 令和5年度年次(第196回)大会Static画像を用いた目的の画質となるSPECT撮像時間予測方法の検討木本 涼太
医用画像情報学会 令和5年度年次(第196回)大会Deep learning based image reconstruction を用いた18F-FDG PETにおける小児投与量の最適化森 昭文
JRC2023Evaluation of image quality of a new deviceless respiratory gating method for PET高内 孔明
日本核医学技術学会 第35回中国四国地方会呼気位相自動抽出機能搭載のデバイスレス呼吸同期技術を用いたPET再構成画像の画質評価高内 孔明
日本放射線技術学会中国・四国地方会 第50回核医学研究会キャノンメディカルシステムズ社製PET/CT(Cartesion Prime)の使用経験森 昭文
放射線治療部門
論文実績論文名著者名   
日本診療放射線技師会誌 第70巻 第11号 通巻853号放射線治療分野における業務スキル項目の作成津田 信太朗
日本放射線技術学会雑誌 第80巻 第1号放射線治療部門におけるレジリエンスエンジニアリングを用いた未然防止事例の分析津田 信太朗
医学物理vol.43 sup. (3), 2023Impact of the accuracy of refractive index measurement on the optical path in in-air readout optical computed tomography system和田 拓也
学会実績演題名発表者名    
AAPM2024Radiomics-based decision support tool with GGO status of 5-year survival prediction for early-stage non-small cell lung cancer磯部 伶緒
JSMP125Radiomics Analysis and Machine Learning for Non-Small Cell Lung Cancer Patients to Predict Recurrence after Surgery磯部 伶緒
JSMP126Radiomics-based decision support tool combined with GGO status of 5-year survival prediction for early-stage non-small cell lung cancer磯部 伶緒
第18回医療の質・安全学会放射線治療部門のエラー報告事例におけるレジリエンスポテンシャルの分析津田 信太朗
第126回日本医学物理学会学術集会In-air readout光学CTでの​屈折率測定精度が被写体内光路に​及ぼす影響和田 拓也
日本放射線腫瘍学会第37回高精度放射線外部照射部会学術大会頭頸部IMRTにおける治療期間中の頸椎位置の変動に関する解析津田 信太朗
第29回広島放射線治療研究会副鼻腔癌に対するHyperArc-optimizationが有用であった一例奥村 拓朗
第19回中四国放射線医療技術フォーラム頭頸部IMRTにおけるピッチの系統的誤差の要因和田 拓也
臨床工学部門
論文実績論文名著者名
IEEE Open Journal of Engineering in Medicine and Biology , vol. 5, no.8 , 66-74, Jan. 2024.The number of microbubbles generated during cardiopulmonary bypass can be estimated using machine learning from suction flow rate, venous reservoir level, perfusion flow rate, hematocrit level, and blood temperatureSatoshi Miyamoto 
学会活動演題名発表者名     
第68回 日本透析医学会学術集会膜分離から遠心分離血漿交換療法に変更した過粘稠症候群の一例西本 直也 
第33回日本臨床工学会寒冷凝集素症患者に血漿交換および自家末梢血幹細胞採取を施行した1例川口 正彦 
第33回日本臨床工学会TAVIにおけるラッピッドペーシング時に速やかな血圧低下を得る方法中尾 司 
第33回日本臨床工学会V-V ECMO施行時におけるAKI影響因子の検討吉野 將 
第48回日本体外循環技術医学会大会第76回日本胸部外科学会定期学術 集会(同時開催)MICSの体外循環、心筋保護の実際と安全性の追求宮本 聡史 
第13回中四国臨床工学会医療機器修理期間短縮に対する取組みと効果について大竹 真矢 
第13回中四国臨床工学会後天性TTPに対しmTPEに難渋しcTPEへ変更を行った1例 原 正高
第18回広島県消化器内視鏡技師研究会内視鏡処置具ハンガーへの汚染状況 小國 萌乃佳 
第32回日本体外循環技術医学会中国地方会大会両側大腿静脈からのV-V ECMO施行におけるカニューレ選択と管理 加藤 都世貴
リハビリテーション部門
論文実績論文名著者名  
理学療法の臨床と研究. 第34巻1号. 15-24. 2023広島県医療介護福祉施設における理学療法士の卒後教育に関する実態調査. 島田昇
J Phys Ther Sci. 2024 Apr;36(4):190-194.Functional electrostimulation therapy for vastus medialis decreases the varus thrust during gait.Shimada N
Cureus 2023 Dec 10;15(12)Efficacy of Pelvic Floor Muscle Training for Postoperative Patients With Rectal Cancer: A Systematic Review and Meta-Analysis Nakashima Y
PloS one 2023 Nov 30;18(11)Efficacy of neuromuscular electrical stimulation for thoracic and abdominal surgery: A systematic review and meta-analysis. Nakashima Y
Sci Rep. 2024 Mar 21;14(1):6809 Advanced liver fibrosis is associated with decreased gait speed in older patients with chronic liver disease Fudeyasu K
Sports Biomech. 2023 Jul 21;1-9Influence of time from injury to surgery on knee biomechanics during walking in patients with anterior cruciate ligament reconstruction. Kono Y
Prosthetics & Orthotics International, 2024 Mar 28Effect of lateral wedge length on knee adduction moment reduction mechanics during gait.Iwamoto Y
Nagoya journal of medical science, 2023;85(2):275-288Interventions to improve locomotive syndrome: a systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials. Iwamoto Y
Cardiovascular Diabetology.2023 Aug 17;22(1):213Association between fingertip-measured advanced glycation end products and cardiovascular events in outpatients with cardiovascular diseaseHirai T
Eur Geriatr Med. 2023 Oct;14(5):961-968Decrease in maximum paced walking speed predicts hospitalization in community-dwelling older people with disabilitiesHirai T
心臓リハビリテーション 29(3・4) 214-219 2023心不全患者の身体活動量を維持するための至適活動指導.塩田繁人
作業療法 42(6) 817-820 2023年12月テキストマイニングを用いた生活行為向上マネジメント事例における生活歴の分類の試み‐予備的研究‐塩田繁人
Medicina  59(12).2023Swallowing Exercise Evaluated Using High-Density Surface Electromyography in Patients with Head and Neck Cancer: Supplementary Analysis of an Exploratory Phase II TrialYoshikawa K
学会実績演題名発表者名  
日本スポーツ整形外科学会2023膝関節軟骨損傷に対する手術治療の術後臨床成績とスポーツ復帰状況 -術式間での比較-平田和彦
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023視覚と力覚の同時提示による手指リハビリテーション支援システムの即時効果-頚髄損傷患者一症例の検討-平田和彦
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023動作評価・ゲーム要素・メニュー提案機能を有した在宅運動支援モバイルアプリの開発と効果検証平田和彦
第6回日本理学療法管理学会理学療法士レジデント教育の現状と課題~レジデント施設へのアンケート調査結果より~平田和彦
第28回日本基礎理学療法学会学術大会プロフェッショナルを育む 〜理学療法士育成の現状と課題〜平田和彦
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023人財育成を主目的とした急性期-回復期病院間人事交流の活動報告島田昇
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023リハビリテーションに必要な栄養管理の取組と医療制度的課題島田昇
第43回回復期リハビリテーション病棟協会研究大会当院の回復期病棟における高齢低栄養患者に対する栄養サポートチームの介入の影響と今後の課題島田昇
第34回日本臨床モニター学会総会第34回日本臨床モニター学会総会對東俊介
第60回日本リハビリテーション医学会学術集会重症患者におけるリハビリテーション診療ガイドラインJ-ReCIP 2023 ICU退室後の強化リハビリテーション對東俊介
第45回国立大学リハビリテーション療法士学術大会広島大学病院心不全センターにおける療法士の関わり三尾直樹
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023循環器研修制度の成果と今後の課題三尾直樹
第28回日本基礎理学療法学会学術大会.医療保険適用下での神経・筋難病患者に対する短期的HAL治療効果の検証折田直哉
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023頭部外傷により重度痙縮や発作性交感神経過活動を呈した小児に対しバクロフェン持続髄注療法を行い改善した症例の理学療法の経験.額田愛子
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023新しい冷却剤を用いた疼痛管理~1症例報告~.福原幸樹
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023暑熱環境での上肢持久性運動中の下肢切断者の全身発汗量の変化.福原幸樹
The 17th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). 2023Changes in whole-body sweating in individuals with lower-limb amputation during upper-limb endurance exercise in a hot environment.Fukuhara K
第7回リハビリテーション医学会秋季学術大会周術期肝癌患者における 運動機能とQOLの変化に関する調査 中島勇樹
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023術後結腸直腸癌患者の骨盤底筋運動の有効性について:系統的レビューとメタ解析 中島勇樹
The 17th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). 2023Feasibility of neuromuscular electrical stimulation after surgery for pancreatic cancer.Nakashima Y
日本スポーツ整形外科学会2023筋シナジー解析を用いたACL損傷者に特徴的な片脚スクワット時の下肢筋活動の解明鳥山実
第1回日本膝関節学会ACL損傷者における非損傷側下肢の複数関節運動の協調性低下は再建術後も残存する. 鳥山実
第96回日本整形外科学会学術総会ACL損傷者に特徴的な多関節運動協調における視覚情報への依存性の解明鳥山実
日本スポーツ整形外科学会2023等速性運動前後における下肢運動学・運動力学の経時的変化―股関節外転内転運動と膝関節伸展屈曲運動の比較―.浅枝諒
The 17th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). 2023Reliability and validity of knee valgus angle calculation during jump landing using posture estimation by machine learning.Asaeda M
第28回日本基礎理学療法学会学術大会スクワット動作は歩行にどのような影響を及ぼしうるのか-筋シナジー解析を用いて.岩本義隆
第7回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会ロコモティブシンドロームの新規発生および進行に関する危険因子:システマティックレビュー.岩本義隆
第50回日本股関節学会学術集会人工股関節置換術を施行した患者における歩行時床反力左右歩行成分の検討岩本義隆
第29回日本心臓リハビリテーション学会学術集会外来心不全患者における指先で測定した終末糖化産物と入院イベントとの関連平井智也
日本呼吸・循環器合同理学療法学会学術大会2023心血管疾患患者における指先で測定した終末糖化産物と心血管イベントとの関連平井智也
第14回日本腎臓リハビリテーション学会学術大会Stanford A型急性大動脈解離術後患者における術後腎機能は自宅退院の可否に関連する.平井智也
第28回日本基礎理学療法学術大会高齢者における歩行立脚初期の膝関節角度増大が膝関節負荷に及ぼす影響.居倉怜央
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023AYA世代がん患者への作業療法-急性期~緩和期における当院の取り組み⁻ 窪優子
第29回日本心臓リハビリテーション学会学術集会心拍出量計PhysioFlowを用いた生活活動の心拍出量測定の試み塩田繁人
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023高齢心不全患者の生活行為障害モデルの確立‐SCATを用いた質的研究‐塩田繁人
第57回日本作業療法学会心不全高齢者の健康関連QOLの予後と関連するICF項目の検証 ‐実現可能性調査‐塩田繁人
第88回日本循環器学会学術集会チーム医療セッションシンポジウムICFに基づく高齢心不全患者の医療・介護連携体制の構築塩田繁人
第57回日本作業療法学会企画セミナー心不全 × ICF × 地域連携 ~作業療法士が仕掛ける地域の基盤づくり~.塩田繁人
第45回国立大学リハビリテーション療法士学術大会外傷性脳損傷患者の機能的予後に 影響を与える因子の検討,後藤直哉
第57回日本作業療法学会手関節肢位が虫様筋の筋活動に与える影響後藤直哉
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023中等症病棟に入院するCOVID-19患者のADLに関連する因子の検討村瀨瑞希
第57回日本作業療法学会COVID-19中等症病棟入院患者に対する作業療法の有効性村瀨瑞希
第57回日本作業療法学会精神科作業療法での参加状況がせん妄改善に与える影響野原卓也
第29回日本摂食嚥下リハビリテーション学会高密度表面筋電図法を使用した舌骨上筋群の運動単位動員の解析吉川浩平
リハビリテーション・ケア合同研究大会 広島2023広島大学病院における摂食嚥下支援チーム結成のあゆみと課題吉川浩平
第24回日本言語聴覚学会両側脳弓の脳梗塞により純粋健忘を呈した1例市本将也
第24回日本言語聴覚学会頭蓋底腫瘍術後にTapia症候群類似症状による嚥下障害を呈した1例中原和音
歯科部門
論文実績論文名著者名
日歯技工誌,44 (2) ,41-47,2023.PEEKとコンポジットレジンおよび義歯床用レジンの接着における紫外線照射の影響岩川 端晴也


学会活動演題名発表者名  
第38回日本歯科心身医学会総会・学術大会身体症状症と身体型妄想性障害を伴う患者の口腔健康管理矢野加奈子
第37回日本エイズ学会学術集会・総会抗HIV薬服用中の血友病患者における口腔機能と口腔環境の評価岡田美穂
HIV歯科医療研究会抗HIV薬服用中の血友病患者における口腔機能と口腔環境の評価岡田美穂
日本歯科技工学会第45回学術大会脳神経外科からの一症例に対する術前シミュレーション支援と手術支援立体模型の作製髙山幸宏
日本歯科技工学会第45回学術大会PEEKと歯冠用コンポジットレジンおよび義歯床用レジンの接着におけるアルミナブラストの粒径の影響川端晴也
日本歯周病学会HIV感染者のCD4陽性細胞数と歯周基本治療効果の関連の検討岡田美穂
第53回日本口腔インプラント学会学術大会口腔内スキャナーを用いた口腔衛生評価の試み川越麻衣子
日本歯科衛生学会第18回学術大会舌癌高線量率組織内照射治療に対し周術期等口腔機能管理を行った一症例猪野奈津美
第62回広島県歯科医学会 第107回広島大学歯学会例会歯冠色PEEK材の研磨表面の評価肥後桃代